美味しいお水を気軽に飲みたいならウォーターサーバー


ウォーターサーバーを自宅へ置くメリット

契約をすると、自宅へ業者が水の入ったボトルを定期的に届けてくれるのがウォーターサーバー業者です。サーバー自体はレンタルで利用できる所も多く、レンタル代金は低価格もしくは無料で提供している所もあります。そして、自宅へウォーターサーバーを設置する大きなメリットは、いつでも気軽に美味しいお水を飲めるようになるということです。

水道水とは違い、ウォーターサーバー業者が提供してくれるボトルは、フィルターによって濾過された水だったり、厳選された採水地の水だったりします。カルキ臭がする水道水とは違い、無味無臭で飲みやすいと人気の水も多いです。また、ウォーターサーバーでは本体に水を冷やす機能がついていて、コックをひねることでいつでも冷やされた水を飲めるというのもメリットとしてあります。

製品によっては温水や熱湯も使える

一般的なウォーターサーバーは冷たい水だけしか扱えませんが、商品によっては温水や熱湯にも対応しているものがあります。温度設定は販売するメーカーにより違いますが、例えば通常モードだと93度程度の熱湯、エコモードだと75度程度の熱湯を使えます。熱湯が使えれば、コーヒーパックを使ってコーヒーを飲みたいときにも気軽に飲むことが出来ますし、カップラーメンなどを作りたいときにも使えたりします。水道水よりもウォーターサーバーの水を使ったほうが美味い場合もありますので、コーヒーやお茶をすぐに飲めるようにしたい方は、熱湯や温水が扱えるウォーターサーバーを利用しましょう。

ウォーターサーバーは、設置や水の宅配を依頼する際にいくらか費用が掛かりますが、都合が良いタイミングで希望に合った天然水やRO水を使えるという利点があります。