結婚式場の挙式や披露宴のスタイルを選ぶコツ!


多彩にある挙式スタイルについて

結婚式の挙式のスタイルは、宗教に関係するものと、そうでないものがあります。宗教によるものは、キリスト教式や神前式、仏前式などがあり、無宗教の挙式スタイルにおいては人前式であったりと、さまざまなスタイから選ぶことができます。その他にも、日本では古くからある伝統的な家庭結婚式もあり、家で挙式を執り行う地域も存在します。また、近年では国内のみならず、海外の結婚式場で挙式や披露宴を実施するカップルも増えています。ハワイやグアム、ヨーロッパなどリゾート地や城などのさまざまな憧れの場所で執り行われることが多いです。

挙式や披露宴のスタイルの選び方

結婚式場での挙式スタイルは色々あるため、決め手がわからないという人は多いのではないでしょうか?一生に一度の大事なイベントですから後悔せずに、2人が納得できるような形で挙式スタイルを選びたいですよね。挙式スタイルは、2人の儀式ですから、2人の考えにマッチしたスタイルを選ぶことが大切なポイントです。そのうえで両親や兄弟、親戚にも理解してもらえる方法を選択するのがよいでしょう。披露宴に当たっては招待客の人数と環境により詳細を決めていきます。

披露宴のスタイルでは、全員が席につけるディナー形式が一般的ですが、立食パーティの形式もあります。そこで振る舞うお料理は和・洋・中とありますが、招待客の年齢層や好みに合わせて考えていきます。披露宴のスタイルについては、結婚式に来てくれた方々に喜んでもらえることを第一に考えて、心のこもったおもてなしができるように配慮しましょう。

神戸の結婚式場には、海が近いことを活かしてオーシャンビュー仕様になっているところもあります。そこではチャペルの白と海の青という爽やかな雰囲気の挙式ができます。